SNSを始めないサッカークラブ

未だに不思議だ。
ベガルタ仙台はTwitterを始める気配がない。
(ちなみに、J1J2クラブのうち、Twitter公式アカウントがないクラブは、仙台、群馬、岡山のみ)
公式Lineアカウントはあるが、ホームページに書いてある情報を載せるのみ。
観戦したいと思わせる情報、グッズを買いたいと思わせる情報は皆無と言っていい。
全く面白くない。
ファジアーノ岡山
 公式ブログのようなものはやっている。しかも、広報は体を張って情報を提供している。
例・
蒜山キャンプ2日目 ―いよいよ蒜山登山本番 ―
ザスパクサツ群馬
 公式Facebookはある。けど、観客動員が急落したクラブなので(以下略)
Jリーグ スタジアム観戦者調査2014のP59,60を見ればわかるとおり、SNSから情報を入手するのは、メジャーになっている。
参考・
ニュースの情報源、若者は「新聞」よりも「SNS」 by ITmediaビジネス
では、他のJクラブの公式Twitterは、どんな情報を提供しているのか?
このサイトを見れば、一目瞭然
Jリーグ公式のTwitterアカウントまとめ
しかし、ベガルタ仙台が公式で始めたとしても、
(ベガルタサポが引き合いに出すことが多い)アイリスオーヤマの公式Twittterみたいにしてくれ!
とは思わない
DSCN3550.JPG
DSCN3551.JPG
DSCN3552.JPG
おれは、「日本相撲協会の広報」なみに柔軟な発想をもってほしいと思う。
「日本相撲協会」のWeb企画が面白い
そのためには、サポーターが選手のイメージを向上させることも大事になってくるが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です