やはり、来年使うスタジアムが大事(3/3)

 結局そこかよ!
 という声も聞こえてくるが、一応更新する。
 JFLに昇格しても、(現状のルールでは)人工芝が使えないため、再びジプシー生活が始まるであろうブリオベッカ浦安
 理想を言えば、浦安市から近い江戸陸(江戸川区陸上競技場)や夢の島(江東区夢の島陸上競技場)を使用したいが、
 東京都に位置するので、難しいと思われる(使用できるなら、使用したいが)。
 ただし、今年のJFLでもHondaFC(静岡県)が三重県でホームゲームを行ったり、数年前に流経大FC(茨城県)が千葉県でホームゲームを行っているので、柔軟な対応に期待しよう。
 話が逸れてしまったが、今回は過去JFLに所属していたジェフユナイテッド市原・千葉リザーブズ(千葉県)が、2009年~2011年に使用したホームスタジアムを、使用頻度が高かった順に列挙する。ジプシー旅の妄想をしてくれれば幸いだ。
ゼットエーオリプリスタジアム (市原緑地運動公園臨海競技場)
2009年7試合 2010年7試合 2011年8試合
 みんなご存じの競技場。駅から35分歩くが、浦安からはそんなに遠くない。メインスタンドも立派で、大きな欠点がない。しかし、ライバルチームの本拠地…調整が難しいだろう
東総運動場 (千葉県総合スポーツセンター東総運動場陸上競技場)
2009年5試合 2010年5試合 2011年2試合
 これまた、みんなご存じの競技場。メインスタンドは立派かつ清潔だが、アクセスが悪すぎる…東京駅から高速バスで1時間半かかるし、最寄駅から歩ける距離ではない。ここでの開催は、集客力ガタ落ち必至。
中台競技場 (中台運動公園陸上競技場)
2009年2試合 2010年1試合 2011年2試合
 成田にある競技場。メインスタンドは小さく、1000人も入らないだろう。ただし、芝生席はある。アクセスはよい。JR成田駅・京成成田駅ともに徒歩10分。集客だけを考えるなら、悪くない。
東金アリーナ陸上競技場
2009年1試合 2010年1試合 2011年1試合
 メインスタンドは成田中台同様に小さいが、施設全体が東総のように清潔に保たれている。東金駅から徒歩30分程度。浦安から少し遠い。
フクダ電子アリーナ
2009年1試合 2010年1試合 2011年1試合
 ご存じフクアリ。ここでホームゲームをできれば嬉しいが、使用料を考えると現実的ではない…
フロンティアサッカーフィールド(秋津サッカー場)
2009年1試合 2010年1試合
 メインスタンドは2,000人程度入る。浦安市からのアクセスもバッチリ。サッカー場なので、臨場感もある。
 ここでホームゲームができれば最高だ。
鴨川市陸上競技場
2010年1試合 2011年1試合
 メインスタンドは浦安陸くらいの大きさだが…とにかく遠い。浦安市から車で向かう場合、栃木市や沼津市へ行くよりも時間がかかる。推定2時間。
 当然、公共交通機関で向かう場合は、もっと時間がかかる。最寄駅からでも徒歩45分。ここで試合観戦となってしまったら、前泊したい。
 注意1.
 (宗教上の理由で)ジェフリザは、柏の葉公園総合競技場での開催がなかった。
 来年のブリオベッカは、この競技場での開催が想定される。メインスタンドは屋根つきで、快適に観戦できる。アクセスも悪くはない。
 注意2.
 2011年にユナイテッドパークで1試合開催されている(無料試合)が、東日本大震災による日程変更の影響で、試合会場の確保が困難だったため。
 追記・これを調べていて1番笑ったのは、松本山雅(2010年、2011年はJFLに所属)が、2年連続で東総送りだったことである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です